忍者ブログ
美術館・鉄道・お城・お相撲・お友達の話など趣味のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎年この時期になると年賀状の前に喪中の知らせがある。今年も残念ながら多くの葉書を戴いている。ただ本人の喪中の葉書がないのが救いかも。喪中はがきには友人の受け売りですが必ず返事と言うかご自愛の上良き越年をお過ごしくださいと葉書を出すようにしている。

 

毎年十数枚戴くが退職をして仕事関係は遠慮させていただいたので100枚位の年賀状だったがこの数年は80枚を印刷している。この所数人だが元気なんだが老人施設に入り年賀状は遠慮すると言う知らせもある。

 

年賀状は普段のメールと違い何か新年のあいさつと年賀状だけの友人の所在を知る便りでもある。前はただ今年も宜しくお願いしますの挨拶だけだったが数年前から自分の一年の近況報告を書いている。

 

年の性か年賀状を書ける、戴けると言う喜びを感じています。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
喪中葉書
今年も喪中葉書が来ましたね。同様に本人のがないのが幸いでした。

年賀状をデジタルにしてから会社を含めて100枚ほどになりました。恩師や先輩、パソコンの苦手な友人、高齢の親戚そして会社関係では自分でメールを打たないトップなどにいまだに紙の年賀状を送っています。そう云えば、パパリンさんには紙で送っていましたね。

最近は、高齢の先生や先輩の中にはご存命のはずですが、年賀状が来なくなった方々もいて心配ですね。施設に入ったり、ご自分で書けなくなったり色々事情があるようです。

話は変わりますが、金曜日に鎌倉のハイキングコースを大学同期の3人で歩いたのですが、友人二人は膝を痛めて歩くのが遅くなっていましたね。一人は邦銀から外資の社長をやって今年の夏に引退、もう一人は大学を3月に停年前に退職、二人とも車移動が多かったせいかもしれません。大学に埼玉の車で20数年通っていてアクセルを踏む右脚の膝の具合が悪いようです。お互いにまだ足腰が元気でよかったですね!
asktaka 2016/12/04(Sun)12:23:12 編集
Re:喪中葉書
>asktaka様
こんばんは
私は以前からメールの年賀状は日本の文化ではないと思っています。
まぁ私は高齢者ですから。今までの伝統文化を大事にします。
【2016/12/04 18:18】
私も同じ!
パパリンさんどうも!

私の両親は、数年前に亡くなりました!
当然、その時は、喪中ハガキを出しました!
私らが還暦を迎えた60歳の頃から、この
喪中ハガキが多くなりましたね!

25歳で私を生んでいれば、もう85歳なわけで
もう亡くなる年齢ですからね!
その時思いました!
こう言うのは、ほんと順番に来るよな~って!

今年は2回入院しましたが、幸い、生きてます!
いや、生かされてます!
自身の喪中ハガキは、もう少し待って欲しいものです!
aibiki 2016/12/04(Sun)17:51:44 編集
Re:私も同じ!
>aibiki様
私も両親を亡くし喪中の葉書を数百枚出しました。しかし返信は殆どの方から来ず数人わざわざお手紙を戴いたり葉書を戴いたことが嬉しかったのでその後は喪中の案内にはハガキで返信を出しています。

高校、大学の友人が大分お亡くなりになっていますし仕事での若い人も多く亡くなっています。今回はご両親や兄弟の訃報で本人の喪中の葉書が無かったのが幸いです。

もう健康年齢は数年になります。なるべくもう少し長く色々旅に行ったり趣味に生きたいですね。
【2016/12/04 18:27】
[3564]  [3563]  [3562]  [3561]  [3560]  [3559]  [3558]  [3557]  [3556]  [3555]  [3554
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
最新コメント
[09/23 大町阿礼]
[04/17 aibiki]
[04/16 aibiki]
[04/15 aibiki]
[04/14 aibiki]
プロフィール
HN:
パパリン
性別:
男性
趣味:
なんでも収集
ブログ内検索
アクセス解析
パパリン日記 喪中はがき Produced by パパリン
黄昏 Designed by ブログテンプレート がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
free pictures