忍者ブログ
美術館・鉄道・お城・お相撲・お友達の話など趣味のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この所毎年東京国立博物館では「博物館でお花見を」と言うタイトルで美術品の桜を描かれた作品を展示しています。勿論庭園では本当のお花見も見られます。

                   国宝室では狩野長信作花下遊楽図屏風 400年前のお花見の様子が見られます。

宮廷の美術では重要文化財の月次風俗図屏風、この作品は写真が✖で撮れません。


7室の屏風と襖絵コーナーでは伝土佐光則筆の源氏物語図屏風(若葉上)御簾から猫が飛び出し柏木が女三宮を目撃。


8室暮らしの調度では仁阿弥道八作色絵桜楓文木瓜形鉢、雲錦手という桜と楓を合わせたもの。

10室は浮世絵コーナーで別に載せます。


11室は彫刻で不動明王像ですがこの像は桜材を使っています。


18室は近代の美術では木島桜谷の筆「臘月桜花」臘な月の光を受けた白い桜が輝いて春の情景を出しています。


この他にもまだあるのですが勉強不足で中々良く解らない。

今回スタンプラリーがあり各コーナーを回らずを得なく頑張ってみました。ご褒美は桜の小さなバッチを戴きました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
楽しそう!
パパリンさんどうも!

桜に関する色々なアート作品を見ながら
お花見気分にどうぞって企画ですかね!

歴史あるお花見に関するものですが、屏風で
400年前のお花見の様子ってなってますが
屏風も当時のものでしょうか?
当時の物だったら、凄いお宝ですよね!
どうしても、お宝鑑定団の目で見てしまいますよ!(笑)
東京は、満開を迎えていそうですが、こちらはまだ
満開じゃなく、これから満開が見れそうですが
今週末はずっとお天気が悪そう。

きっと、綺麗な満開のもとでは、花見が出来ないかもです!
aibiki 2017/04/06(Thu)17:19:44 編集
Re:楽しそう!
>aibiki様
おはようございます。
勿論本物ですよ。国宝です。
此処には値段は考えない方が良いと思います。
社会科や美術などの勉強で春休みは学生が訪れています。観光客は此処には中国人はあまり聞かないです。欧米人が圧倒的です。日本人は企画展の平成館を見て本館は企画展で無料で見られますが平成館で疲れてこちらに廻るのは少ないです。もう少し経つと修学旅行生が来ます。
【2017/04/07 08:22】
[3696]  [3695]  [3694]  [3693]  [3692]  [3691]  [3690]  [3689]  [3688]  [3687]  [3686
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
最新コメント
[09/23 大町阿礼]
[04/17 aibiki]
[04/16 aibiki]
[04/15 aibiki]
[04/14 aibiki]
プロフィール
HN:
パパリン
性別:
男性
趣味:
なんでも収集
ブログ内検索
アクセス解析
パパリン日記 博物館でお花見を Produced by パパリン
黄昏 Designed by ブログテンプレート がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
free pictures