忍者ブログ
美術館・鉄道・お城・お相撲・お友達の話など趣味のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

今回の旅行の数か月前に関門トンネルの地下を人が歩いて下関、門司を歩く事が出来る道がある事を知った。門司港は駅もまだ修復工事で外観は見られず、門司港レトロと言われる明治の煉瓦造りの建物群は前にも見ている。

今回の人道を歩きたいと言う事で門司港にわざわざ夕方でしたが降り立った。簡単な地図で歩くが関門橋は見えるが歩くとなると坂になったりしてかなりの距離だった。止めようかと思う位で此処まで来たら戻るのだからと無理して歩いた。

 

解説によると昭和33年に開通した世界でも珍しい約780mの海底人道トンネルだそうです。通行料は歩行者は無料、自転車・原付は20円だそうです。海底トンネルを福岡から山口まで取りあえず歩いた。780mだからすぐ着いたがまた戻って延々と海岸線や坂を上ったり下りたりして門司港駅に着いて門司から岩国に向かった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
大変!
パパリンさんどうも!

関門海峡の高速道路は、何回となく走っているので
展望台から見る海峡も知ってます!

そして、この海底トンネルの道路は、行ったことは
有りませんが、よくテレビの中継などがあって
有る事は知ってました。

パパリンさんが写真を掲載してます門司と
下関の境界に、線が引いてあって、県境を行ったり
戻ったりするレポーターがいましたよ。

ほんと、いっぱい歩きましたね!
aibiki 2017/03/30(Thu)19:23:21 編集
Re:大変!
>aibiki様
こんばんは
小倉城を攻めて門司港の九州鉄道博物館、レトロ街、そしてメインの関門トンネルの人道を往復して駅まで戻りましたから大変辛かったですね。もう歳で今回しっかり感じました。
【2017/03/30 19:54】
[3686]  [3685]  [3684]  [3683]  [3682]  [3681]  [3680]  [3679]  [3678]  [3677]  [3676
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
最新コメント
[09/23 大町阿礼]
[04/17 aibiki]
[04/16 aibiki]
[04/15 aibiki]
[04/14 aibiki]
プロフィール
HN:
パパリン
性別:
男性
趣味:
なんでも収集
ブログ内検索
アクセス解析
パパリン日記 関門トンネル人道 Produced by パパリン
黄昏 Designed by ブログテンプレート がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
free pictures