忍者ブログ
美術館・鉄道・お城・お相撲・お友達の話など趣味のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

案内文より 2011年の東日本大震災で多くの博物館美術館が被災をして貴重な文化財、資料が損傷しました。全国美術館会議がいち早く復興委員会を立ち上げ岩手・宮城・福島の県立美術館などと連携して作品の救出、修復・復原の事業を計画的、継続的に実施してきました。

 

まだその作業は終わっていませんがそれらの経過報告をする企画展と東北の玄関口上野で開催します。

 

東京芸大美術館で626日(日)まで開催中です。第一部は東北の美術で岩手、宮城、福島の現代の美術家達の作品を紹介。名前を聞いても残念ながら全く解りません。過去ですと岩手萬鐵五郎、福島関根正二など。

 

第二部は被災と文化財レスキュー、復興として写真を中心として紹介、修復作品なども。修復作業は地味ですが東京芸大、東京国立博物館などで行われています。入場料800


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
パパリンさんどうも!

東京芸大美術館での展覧会も定期的にやってるんですか?
そうなると、上野近辺は、見るべき美術館だらけで
総て網羅するのは、大変なのでは!
以前にも書きましたが、私は、遂に上野は何処にもいかなかったです。

東北の美術館や博物館もそうとう被災したのでしょうね!
熊本地震での熊本城の崩れ方が酷いから、きっと
熊本の美術館、博物館もやられたのかも!

地震ってほんと怖いですよ!
aibiki 2016/06/18(Sat)19:38:21 編集
Re:無題
>aibiki様
おはようございます。
上野の山の美術館博物館は国立西洋美術館、東京国立博物館、国立科学博物館、黒田記念館、東京芸大美術館、上野の森美術館、東京都美術館などがあります。不忍池周辺には横山大観記念館などそこそこあります。

東京芸大は卒業展、その他に芸大の名品展、教授退任展などが有名です。毎月企画展が行われています。芸大は修復作業の研修もあり東京国立博物館と此処と修復作業は秀逸だそうです。
【2016/06/19 09:10】
[3389]  [3388]  [3387]  [3386]  [3385]  [3384]  [3383]  [3382]  [3381]  [3380]  [3379
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
最新コメント
[09/23 大町阿礼]
[04/17 aibiki]
[04/16 aibiki]
[04/15 aibiki]
[04/14 aibiki]
プロフィール
HN:
パパリン
性別:
男性
趣味:
なんでも収集
ブログ内検索
アクセス解析
パパリン日記 いま、被災地から―岩手・宮城・福島の美術と震災復興― Produced by パパリン
黄昏 Designed by ブログテンプレート がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
free pictures