忍者ブログ
美術館・鉄道・お城・お相撲・お友達の話など趣味のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今月は天神信仰、雪、梅など二月らしい浮世絵が展示されていま す。
相変わらずボケピンですみません。


浮絵天神講奥村政信

床の間に天神様を飾り書道の上達や学業成就を祈願する。また碁を打つ三人の衣装には松竹梅が配され菅原伝授手鑑寺子屋の場面の見立てです。


鈴木春信の臥龍梅、下駄の雪取り 雪は摺りの素晴らしさで立体的に摺り上がっている。


勝川春草の大谷光次の雪中侍、勝川春好の市川八百蔵・雪中傘さし侍、白黒の写真が良いように浮世絵も錦絵から墨の昔の絵が粋だった。


鳥居清長の雪中梅花二美人、喜多川歌麿の雪中屋根船の男女、屋根のないチョキ船はこの時期は吉原に行くには粋でない。

栄松斎長喜の雪中美人と下男、雲母で作った胡粉の雪。

北斎と広重の信州諏訪湖を描いている。北斎は雪中人馬、広重は諏訪湖の氷渡り。広重は本当に諏訪湖へ行ったのだろうか。浪曲師見てきたような嘘を言い、浮世絵師も行かないで図絵を参考にして描いていたりしている。

 

歌川広重の亀戸梅園、風景画はいいが人物画は?


歌川国芳の山海愛度図会・つづきが見たい、駒絵は白魚つりの図


国貞・国芳の師匠歌川豊国の雪こかし


菊川英山の絵馬筑紫大宰府天満宮ノ図

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
毎月素晴らしい!
パパリンさんどうも!

毎月ここ東京国立博物館本館浮世絵コーナーを
紹介してくれるので、パパリンさんのブログを
見せてもらいながら私も勉強してます!

今回のスナップは、風景画あり、人物画ありで
見応えがありましたよ!
北斎や広重そして、歌麿、国芳などビッグな
浮世絵師の絵がいっぱいだったんですね!

パパリンさんも、見応えがあったのでは?
aibiki 2017/02/07(Tue)18:46:13 編集
Re:毎月素晴らしい!
>aibiki様
こんばんは
薄暗い中でいい加減なシャッターをおいしているのでピンボケですみません。
どうも自分さえわかればこれでいいやぁと思ってしまいます。
こく
雪景色、天神様、梅と2月の季節の浮世絵ですね。

今日は午前中川崎で映画、昼から両国で相撲博物館、国技館裏の北斎美術館を見て領国を少し散策しました。
【2017/02/07 19:40】
[3635]  [3634]  [3633]  [3632]  [3631]  [3630]  [3629]  [3628]  [3627]  [3626]  [3625
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
最新コメント
[09/23 大町阿礼]
[04/17 aibiki]
[04/16 aibiki]
[04/15 aibiki]
[04/14 aibiki]
プロフィール
HN:
パパリン
性別:
男性
趣味:
なんでも収集
ブログ内検索
アクセス解析
パパリン日記 29年2月東京国立博物館本館浮世絵コーナー Produced by パパリン
黄昏 Designed by ブログテンプレート がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
free pictures