忍者ブログ
美術館・鉄道・お城・お相撲・お友達の話など趣味のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京丸の内側目の前のJPタワーkitte(旧東京中央郵便局)の3階、4階のは東京大学博物館の色々な資料が展示されています。

 

入っていきなりに大きな恐竜のはく製が幾つも展示、動植物の標本、はく製などパンフレットがないのでコンセプトは良く解りませんが流石帝大時代からの物が展示しています。

 

動植物からいきなり石、貴金属、雲の研究、明治の雇われ教授の写真、ベルツ博士だけわかったが後は良く解らないが時間があれば此れは入場無料ですから時間があれば興味深い。

 

当初は時間もあり屋上から東京駅を見て新幹線などもう少し温かくなったら旅に出ようと思っていたがエスカレーターで3階にこの催しが解り見学した。

https://matome.naver.jp/odai/2136958881486913901

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
常設ですか?
パパリンさんどうも!

このような一等地に東京大学博物館があったとは!
そして、ここの入場料が無料とは!
ここは、いついっても見れる常設ですか?

このような条件ですが、どこがやってるんだろう?
建物からすると郵政省ですか?
東京駅や新幹線が写ってる写真は、そのビルから
撮影したのでしょうか?

しらない場所なので、興味いっぱいでした!
aibiki 2017/02/18(Sat)15:14:54 編集
Re:常設ですか?
>aibiki様
こんばんは
この施設は日本郵便と東大博物館との協働運営の公共貢献施設だそうです。
東大博物館は東京大学内にあります。

昔の東京中央郵便局です。外観だけ昔の建物を残しその後ろに超高層のオフィース賃貸ビルになっています。昔の東京中央郵便局内はユーパックなどの地方の名店などが入っています。
残す壊すの問題は鳩山邦夫さんが総務大臣の時に壊すのを反対して外観だけ残ったといういわくつきの建物です。一般の人は賃貸ビルには入れませんが昔の郵便局の屋上は自由に散策休憩が出来るスペースになっていて目の前は東京駅です。この写真は以前も載せましたよ。
【2017/02/18 19:45】
[3648]  [3647]  [3646]  [3645]  [3644]  [3643]  [3642]  [3641]  [3640]  [3639]  [3638
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[09/23 大町阿礼]
[04/17 aibiki]
[04/16 aibiki]
[04/15 aibiki]
[04/14 aibiki]
プロフィール
HN:
パパリン
性別:
男性
趣味:
なんでも収集
ブログ内検索
アクセス解析
パパリン日記 インターメディアテク Produced by パパリン
黄昏 Designed by ブログテンプレート がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
free pictures